>> Amazon.co.jp

鎌倉時代の社会と文化

子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
フォーマット:
図書
責任表示:
鎌倉遺文研究会編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 東京堂出版, 1999.4
形態:
v, 428p ; 22cm
著者名:
鎌倉遺文研究会 <DA11229808>  
シリーズ名:
鎌倉遺文研究 ; 2 <BA41286611>
目次情報:
阿弖河荘の建治相論 高橋典幸著
和泉国における中世刀禰の機能と特質 錦昭江著
汎矢野庄の空間構成 榎原雅治著
鎌倉後期大和国の交通路と地域社会 : 平野殿荘をめぐるノート 田村憲美著
米稲年貢の収納と稲堆・斤定 保立道久著
鎌倉時代松浦党の一族結合 : 系図の復元を中心に 村井章介著
鎌倉時代の天野氏について 菊池紳一著
政所執事二階堂氏の家系 細川重男著
「百姓」呼称と「百姓」身分 久保健一郎著
イエと親族をめぐる試論 : 鎌倉期・武士層の場合 野村育世著
『鎌倉遺文』の「系図」 黒田日出男著
中世武士社会と善光寺信仰 : 鎌倉期を中心に 牛山佳幸著
鎌倉時代の旗と武士の「家」 菅原正子著
藤原定家書写「兵範記」紙背文書と「平家物語」 樋口州男著
阿弖河荘の建治相論 高橋典幸著
和泉国における中世刀禰の機能と特質 錦昭江著
汎矢野庄の空間構成 榎原雅治著
鎌倉後期大和国の交通路と地域社会 : 平野殿荘をめぐるノート 田村憲美著
米稲年貢の収納と稲堆・斤定 保立道久著
鎌倉時代松浦党の一族結合 : 系図の復元を中心に 村井章介著
続きを見る
書誌ID:
BA41299180
以下のLINK先でもこの図書の目次等の情報が参照できます。
紀伊國屋書店BookWeb:9784490203752

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

鎌倉遺文研究会

東京堂出版

海津, 一朗(1959-)

吉川弘文館

鎌倉遺文研究会

吉川弘文館

清水, 眞澄(1939-)

岩波書店

ことばの中世史研究会

東京堂出版

中村, 修也(1959-), 島尾, 新(1953-), 名兒耶, 明(1949-), 竹内, 順一(1941-)

淡交社

武者小路, 穣(1921-)

河出書房新社

10 図書 鎌倉時代

龍, 粛(1890-)

大鐙閣

5 図書 鎌倉遺文

竹内, 理三(1907-1997)

東京堂出版

11 図書 鎌倉時代

龍, 粛(1890-)

内外書籍

鎌倉遺文研究会

東京堂出版

12 図書 鎌倉

鎌倉友青会

鎌倉友青会