>> Amazon.co.jp

社会考古学の試み

子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
フォーマット:
図書
責任表示:
岡内三眞, 菊池徹夫編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 同成社, 2005.3
形態:
255p : 挿図, 地図 ; 27cm
著者名:
目次情報:
考古学から見た社会の複雑化 : 比較考古学の方法を探りつつ 菊池徹夫著
日本
古鬼怒湾における「加曽利B式」貝塚から観た集落と労働様式の「複雑化」 鈴木正博著
大型遮光器土偶の規格性を階層化社会から理解する 金子昭彦著
渡来系集団、移住の足跡(弥生時代) 片岡宏二著
古墳時代の支配と服属 車崎正彦著
東アジア
新疆ウイグル自治区における先史時代の社会 後藤健著
中国東北地区銅剣文化の形成と展開 岡内三眞著
父権制の出現と確立 : 甘青地域における半山、馬廠~斉家文化墓地の分析 叢徳新著
西アジア
西アジア新石器時代の巨大集落 : テル・エル・ケルク遺跡の事例から 小高敬寛著
古代西アジアの社会変化 : 集落構成から読む都市化 小泉龍人著
文字社会における「記号」の使用 : 古代エジプト新王国時代の職人と記号 近藤二郎著
周辺地域
パプア・ニューギニアの生業に関する民族調査 : とくに土器製作の側面から 高橋龍三郎著
パプア・ニューギニアの農耕活動に関する民族調査 細谷葵著
クマ送り儀礼に見る社会的威信と階層化社会 : 北太平洋北岸狩猟採集民社会の比較民族考古学 佐藤宏之著
南東マヤ地域における都市の成立 : ホンジュラス、ラ・エントラーダ地域の事例 寺崎秀一郎著
総合討論 : 考古学から見た社会の複雑化
考古学から見た社会の複雑化 : 比較考古学の方法を探りつつ 菊池徹夫著
日本
古鬼怒湾における「加曽利B式」貝塚から観た集落と労働様式の「複雑化」 鈴木正博著
大型遮光器土偶の規格性を階層化社会から理解する 金子昭彦著
渡来系集団、移住の足跡(弥生時代) 片岡宏二著
古墳時代の支配と服属 車崎正彦著
続きを見る
書誌ID:
BA71794746
以下のLINK先でもこの図書の目次等の情報が参照できます。
紀伊國屋書店BookWeb:9784886213181

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

菊池, 徹夫(1939-)

同成社

7 図書 日本の遺跡

菊池, 徹夫(1939-), 坂井, 秀弥(1955-)

同成社

菊池, 徹夫(1939-)

同成社

小山, 修三(1939-)

中央公論社

菊池, 徹夫(1939-)

平凡社

野村, 崇(1937-), 菊池, 俊彦(1943-)

みやま書房

藤本, 強(1936-), 菊池, 徹夫(1939-)

同成社

10 図書 食の考古学

佐原, 真(1932-)

東京大学出版会

菊池, 徹夫(1939-), Trigger, Bruce G., 岸上, 伸啓

雄山閣出版

岩崎, 卓也(1929-), 菊池, 徹夫(1939-), 茂木, 雅博(1941-)

雄山閣出版

田中, 琢(1933-), 佐原, 真(1932-)

岩波書店