>> Amazon.co.jp

身体とアイデンティティ・トラブル : ジェンダー/セックスの二元論を超えて

子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
フォーマット:
図書
責任表示:
金井淑子編著
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 明石書店, 2008.5
形態:
321p ; 19cm
著者名:
金井, 淑子(1944-) <DA00962585>  
目次情報:
はじめに : 身体の経験をめぐって 金井淑子 [著]
フェミニズムと身体論 : リブからやおいへ 金井淑子 [著]
フェミニズムは男性身体を語れるか : 男性身体の周縁化・抵抗の規律化・流動化 海妻径子 [著]
美醜としての身体 : 美醜評価のまなざしの中で生きる 細谷実 [著]
崩れた身体・揺れる重心 : 岡田利規『三月の五日間』をめぐって 菅孝行 [著]
におう身体 三橋修 [著]
コラム: からだ探しの旅 : 感動と認知の間で 小川奈々 [著]
同性愛者の身体、あるいは心 : クラフト-エビングとオスカー・ワイルド 宮崎かすみ [著]
身体という謎 下城一 [著]
身体はどこまで私のものなのか? 志田基与師 [著]
コラム: 女のからだと月経をめぐるポリティクス : 「忘れてほしゅうない」という声を真剣に受け止めること 佐藤靜 [著]
腐女子とオタクの欲望/身体/性 相田美穂 [著]
"アイデンティティの身体化"研究へ向けて : 『感じない男』を出発点に 中村美亜 [著]
「バイ・セクシュアル」である、ということ 青山薫 [著]
男性同性愛と女性性 : ゲイ・ボーイのブームにみる差異・情報・身体 石田仁 [著]
引き裂かれる自己/切り裂かれる身体 : レズビアンへのまなざしをめぐって 堀江有里 [著]
コラム: わたしが「女ではない身体」を欲しかったわけ 田中玲 [著]
はじめに : 身体の経験をめぐって 金井淑子 [著]
フェミニズムと身体論 : リブからやおいへ 金井淑子 [著]
フェミニズムは男性身体を語れるか : 男性身体の周縁化・抵抗の規律化・流動化 海妻径子 [著]
美醜としての身体 : 美醜評価のまなざしの中で生きる 細谷実 [著]
崩れた身体・揺れる重心 : 岡田利規『三月の五日間』をめぐって 菅孝行 [著]
におう身体 三橋修 [著]
続きを見る
書誌ID:
BA86167058
以下のLINK先でもこの図書の目次等の情報が参照できます。
紀伊國屋書店BookWeb:9784750327693

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

金井, 淑子(1944-)

ナカニシヤ出版

Pilcher, Jane, Whelehan, Imelda, 1960-, 片山, 亜紀, 金井, 淑子(1944-)

新曜社

金井, 淑子(1944-), 細谷, 実(1957-)

ナカニシヤ出版

Hekman, Susan J., 金井, 淑子(1944-)

大村書店

金井, 淑子(1944-)

明石書店

金井, 淑子(1944-)

勁草書房

谷本, 奈穂(1970-)

花伝社, 共栄書房 (発売)

鈴木, 守, 柿沼, 美穂

学研マーケティング