>> Amazon.co.jp

リスクの人類学 : 不確実な世界を生きる

子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
フォーマット:
図書
責任表示:
東賢太朗 [ほか] 編
言語:
日本語
出版情報:
京都 : 世界思想社, 2014.6
形態:
335p : 挿図 ; 22cm
著者名:
目次情報:
リスクの相貌を描く : 人類学者による「リスク社会」再考 市野澤潤平 [著]
多産、人口、統計学的未来 : インドにおけるリスク管理としての産児制限 松尾瑞穂 [著]
「安全な水」のリスク化 : バングラデシュ砒素汚染問題の事例から 松村直樹 [著]
未来の地震をめぐるリスク : 日本における地震の「リスク化」プロセスの素描 木村周平 [著]
環境をめぐるリスク : 温暖化するシベリア・サハ共和国での洪水の事例から 藤原潤子 [著]
リスクと政治 日下渉 [著]
危険だけれども絶対安心 : ダイビング産業における事故リスクの資源化 市野澤潤平 [著]
航空事故をめぐるリスクの増殖 : コミュニケーションというリスクに関する理論的寓話 渡邊日日 [著]
リスクと向かいあうことから遠ざけられる人びと : 非リスク化の〈装置〉と「迷惑施設」の展開 吉井千周 [著]
HIV感染リスク認知の「ずれ」 : 日本の研究者とゲイ男性のあいだの事例から 新ヶ江章友 [著]
現代の公衆衛生/医療におけるリスクの個人化 碇陽子 [著]
「待ち」と「賭け」の可能性 : フィリピン地方都市の無職と出稼ぎ 東賢太朗 [著]
自然と向きあうための技術的対応と社会的調整 : マダガスカル、ヴェズ漁民が生きぬく現在 飯田卓 [著]
無力な死者と厄介な生者 : エチオピアの葬儀講活動にみる保険・信頼・関与 西真如 [著]
オルタナティブな世界の構築 : アメリカ合衆国のファット・アクセプタンス運動を事例に 碇陽子 [著]
リスクの相貌を描く : 人類学者による「リスク社会」再考 市野澤潤平 [著]
多産、人口、統計学的未来 : インドにおけるリスク管理としての産児制限 松尾瑞穂 [著]
「安全な水」のリスク化 : バングラデシュ砒素汚染問題の事例から 松村直樹 [著]
未来の地震をめぐるリスク : 日本における地震の「リスク化」プロセスの素描 木村周平 [著]
環境をめぐるリスク : 温暖化するシベリア・サハ共和国での洪水の事例から 藤原潤子 [著]
リスクと政治 日下渉 [著]
続きを見る
書誌ID:
BB15564598
以下のLINK先でもこの図書の目次等の情報が参照できます。
紀伊國屋書店BookWeb:9784790716297

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

Smith, Valene L., 1926-, 市野沢, 潤平(1971-), 東, 賢太朗(1976-), 橋本, 和也(1947-)

ミネルヴァ書房

飯田, 卓(1969-)

臨川書店

飯田, 卓(1969-)

国立民族学博物館

Brain, Robert, 木村, 洋二(1948-)

みすず書房

河合, 洋尚(1977-), 飯田, 卓(1969-)

国立民族学博物館

飯田, 卓(1969-), 原, 知章

せりか書房

飯田, 卓(1969-)

臨川書店

飯田, 卓(1969-), 深澤, 秀夫, 森山, 工(1961-)

明石書店