Blank Cover Image

社団的社会主義要綱 . 労働階級の政治的能力

子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
フォーマット:
図書
責任表示:
シャルル・フーリエ著 ; 安谷寛一訳 . プルウドン著 ; 石川三四郎訳
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 春秋社, 1930.7
形態:
12, 134, 18, 370p ; 20cm
著者名:
シリーズ名:
世界大思想全集 ; 16 <BN01408034>
目次情報:
社団的社会主義要綱: 神の摂理に就いて 安谷寛一訳
社会進化の過程
感情の是非
自然教育に就いて
婦人の位置に就いて
文明の弊害に就いて
商業に就いて
農業に就いて
製作業に就いて
社団組織に就いて
合資的自治会計
共同宿舎
集団の論理
少年労働の効果
家事労働
産業体
分配
最小限度の保証
人口の調節
奢侈と節制
動物に対する義務
諸階級の融和
労働階級の政治的能力: 一八六三年六月一日の夕 石川三四郎訳
政府に味方する在野党の親分に依て作成された作戦計画=初めて自分の思想に従ひ自己の判断を以て行動した労働者階級は、如何にして、彼らの計画を狂はせるか=投票の数字的結果=農民の投票の異議
不合理な状態
政治的能力及び其条件に就て=実在的能力及び法律的能力=意識及び理想
労働階級は一七八九年以来、如何にしてブルジョア階級から区別されたか、又如何にして其れに就いての意識を獲得したか=ブルジョア意識の嘆かはしき有様
労働者の思想の発言=一、共産組織又はルクサンブウルの組織
2、相互主義組織、即ち『宣言』の組織=近代民衆間に相互主義思想の自発=定義
相互主義思想の歴史的使命
相互主義思想の力、応用の普遍性=道徳の最も基本的な原理は、如何にして経済的権利の基礎及び新制度の枢軸となるに至るか=第一の例、保険
供給及び需要の経済的法則=相互組織の原理によるこの法則の是正
労働及び賃銀に於ける相互主義の応用=誠実なる商業及び投機商に就て
立法の相互主義的傾向
相互主義の原理による家賃の値下
運送業に対する相互主義の応用=発送人、仲介業者、運送人及び受取人の間に於ける経済的権利の関係=鉄道及び公共事務
相互信用に就て
相互主義に於ける組合に就て
政治に於ける相互主義に就て=政治的原理と経済的原理との同一観=労働民主党は如何にして自由と秩序の問題を解決するか
相互主義的政治に対する反対論=答弁=諸国家滅亡の第一原因=新民主政治における政治的機能及び経済的機能の関係
ブルジョア的二元論=立憲的対立=労働者の思想の決定的優越
政治的除名、労働民主党の分裂宣言の必要
一、政治的道徳、一七八九年前後に於ける宣誓、軍人の宣誓と議員の宣誓との矛盾=偽誓により歪曲させられたるフランスの政治的道徳
普通選挙に就て=矛盾
市町村の自由に就て=不可避に連合主義的であり統一制度とは相容れ難い此の自由は、今の在野党に依つても主張され得ず、帝制政府に依つても翼賛され得ない事
予算=在野党並びに政府に依つて行はれる政治制度をもつてする常規的租税の不可能=償却、宮室費、年金、俸給、軍隊、鉄道等=議員、チエール、ベルリエ、ジ・ファーブル、並びに民主主義標榜の在野党
印刷出版の自由=集会、結社の権利、其統一制度との矛盾
国民教育=国民が当然受くる権利を有する如き教育は在野党や政府が採る経済制度に一致しない事=デモクラチックな教育の条件
労働の保証並びに公益の保証が統一制度と矛盾する事=如何にして政治的集中制並びに資本的商業的封建制が労働者の解放と中産階級の進歩とに対して同盟しているか=自由貿易の陰謀
労働者同盟、現在の政治経済制度に於ては解決しがたい問題=社会的矛盾の奇現象=在野党の任務
附録: セエヌ県六十名労働者宣言書
社団的社会主義要綱: 神の摂理に就いて 安谷寛一訳
社会進化の過程
感情の是非
自然教育に就いて
婦人の位置に就いて
文明の弊害に就いて
続きを見る
書誌ID:
BN06390366

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

西出, 不二雄, Saint-Simon, Henri, comte de, 1760-1825, Fourier, François Marie Charles, 1772-1837

明治図書出版

Owen, Robert, 1771-1858, Saint-Simon, Henri, comte de, 1760-1825, 五島, 茂(1900-), 坂本, 慶一(1925-), Fourier, &hellip;

中央公論社

2 図書 愛の新世界

Fourier, François Marie Charles, 1772-1837, 福島, 知己

作品社

横田, 喜三郎(1896-1993), 石川, 三四郎(1876-1956)

日本図書センター

3 図書 實證哲學

Comte, Auguste, 1798-1857, 石川, 三四郎(1876-1956)

春秋社

河上, 肇(1879-1946), 石川, 三四郎(1876-1956)

平凡社

福田, 英子(1865-1927), 幸徳, 秋水(1871-1911), 堺, 利彦(1870-1933), 石川, 三四郎(1876-1956), 大杉, 栄(1885-1923), 荒畑, 寒村(1887-1981)

講談社

10 図書 政治的人間

永井, 陽之助(1924-)

平凡社

石川, 三四郎(1876-1956)

共學社

11 図書 政治的正義

Godwin, William, 1756-1836, 加藤, 一夫(1925-)

春秋社

6 図書

石川, 三四郎(1876-1956)

ソオル社

12 図書 石川三四郎集

石川, 三四郎(1876-1956), 鶴見, 俊輔(1922-), 大沢, 正道(1927-)

筑摩書房