close
1.

図書

図書
ローズマリー・ランバート著 ; 高階秀爾訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1989.5
シリーズ名: ケンブリッジ西洋美術の流れ ; 7
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
スティーヴン・ジョーンズ著 ; 高階秀爾, 大野芳材訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1989.2
シリーズ名: ケンブリッジ西洋美術の流れ ; 5
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
ドナルド・レノルズ著 ; 高階秀爾, 松本絵里加訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1989.3
シリーズ名: ケンブリッジ西洋美術の流れ ; 6
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
高階秀爾 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 鹿島出版会, 1999.3
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
高階秀爾著
出版情報: 東京 : 青土社, 2001.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本と西洋
江戸から明治へ
画家・写真家・デザイナー
文学と美術
日本と西洋
江戸から明治へ
画家・写真家・デザイナー
6.

図書

図書
美術出版社編集部, 藤原えりみ編集
出版情報: 東京 : 美術出版社, 2002.12
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
高階秀爾編集代表
出版情報: 京都 : 燈影舎, 2002.6
シリーズ名: 日本の美学 / 日本の美学編集委員会編集 ; 34
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
子どもをめぐる文化史 保立道久, 高階秀爾, 小島孝之, 田中優子著
アラビアのジャリンコたち 片倉もとこ著
物狂いと童 徳江元正著
童形なれば… 大橋良介著
子どもというふしぎ 清水眞砂子著
神の裡の子供の頃 松永尚三著
日本美術に見る子ども : 子ども達に向けられる視線の鏡としての造形 玉蟲玲子著
「自惚れ鏡」の母子関係 : 浮世絵母子像を中心に 北山修著
二〇〇二年・わらべ歌は生きている 小島美子著
「けなげ」への思い : 翻訳児童文学の「こども」像 佐藤宗子著
人間の境界を超越する芸術 : 二十世紀の東西芸術が示すもの ヴォルフガング・ヴェルシュ著
土の美学 橋本典子著
長唄三味線演奏家杵屋巳太郎 河竹登志夫著
古典遺産への感愛の披瀝 秋山虔著
『歌舞伎』 田中優子著
『若衆歌舞伎・野郎歌舞伎』の研究 佐伯順子著
『日本書史』 名児耶明著
『西洋の眼日本の眼』 馬渕明子著
子どもをめぐる文化史 保立道久, 高階秀爾, 小島孝之, 田中優子著
アラビアのジャリンコたち 片倉もとこ著
物狂いと童 徳江元正著
8.

図書

図書
高階秀爾著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.7
シリーズ名: 岩波日本美術の流れ / 辻惟雄, 高階秀爾監修 ; 6
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
高階秀爾編集代表
出版情報: 京都 : 燈影舎, 2003.12
シリーズ名: 日本の美学 / 日本の美学編集委員会編集 ; 36
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
風の美学 橋本典子著
高階秀爾, 大橋良介, 小島孝之, 田中優子, 橋本典子著
風の日本美学的使命 -- その伝統と明日への期待 今道友信著
中国の風 加地信行著
良寛の「凄風」と「微風」 新関公子著
風をデザインする 柏木博著
風の通い路 坂部恵著
日本の風 中西進著
風の流れ : 日本の美学として 秦恒平著
「風」の歌 小島孝之著
芭蕉の俳諧と風 : 『笈の小文』にそって 日暮聖著
「神の風」という存在 : 続・江戸の風神・雷神意匠考 玉蟲敏子
空の美学 大橋良介著
文楽太夫竹本住大夫 河竹登志夫著
印象の実感を記述する古典文学史 -- 新国文学史 秋山虔著
『ものと人間の文化史』シリーズ 田中優子著
『韓国の美術・日本の美術』 木下長宏著
『大江戸視覚革命』 原研二著
『世の途中から隠されていること : 近代日本の記憶』 高階絵里加著
『美学事始 : 芸術学の日本近代』 小林信之著
風の美学 橋本典子著
高階秀爾, 大橋良介, 小島孝之, 田中優子, 橋本典子著
風の日本美学的使命 -- その伝統と明日への期待 今道友信著
10.

図書

図書
高階秀爾編集代表
出版情報: 京都 : 燈影舎, 2001.4
シリーズ名: 日本の美学 / 日本の美学編集委員会編集 ; 32
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
尽くしの宴 丸谷才一, 高階秀爾, 小島孝之, 田中優子著
アナログ、カタログ、カタロゴス 高橋宏幸著
「胸づくし」・「橋づくし」 安部哲三著
狗づくし 今橋理子著
美的連想の連鎖としての「物づくし」 ツベタナ・クリステワ著
「尽くし」 : 果てなき芸 山本東次郎著
日本美 : 「尽くし」の深化 大橋良介著
尽くしの趣向 尼ヶ崎彬著
〈ものづくし〉の文芸 鈴木日出男著
アッカーとアーカート : 源内は立派に世界文学 高山宏著
化物尽くしの変容 安村俊信著
森の石松、隻眼小状況主義のづくし 平岡正明著
日本の美学の新しい感性論をめざして 橋本典子著
日本舞踊家花柳寿南海 河竹登志夫著
自称「他流試合」の秀抜な史論 秋山虔著
『室町絵画の残像』 島尾新著
『異界の海芳翠・清輝・天心における西洋』 林洋子著
尽くしの宴 丸谷才一, 高階秀爾, 小島孝之, 田中優子著
アナログ、カタログ、カタロゴス 高橋宏幸著
「胸づくし」・「橋づくし」 安部哲三著
 CiNii Books   CiNii Articles   JAIRO   WebcatPlus  
同じキーワードで他のサイトを検索できます。