close
1.

図書

図書
島薗進, 西平直編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2001.4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
神秘主義の宗教心理理解 : メーヌ・ド・ビランの可能性 岩田文昭著
集団的宗教心理論の形成 島薗進著
実存的宗教心理論の系譜 : 不安の心理学と「魔的なもの」の克服 平林孝裕著
ウィリアム・ジェイムズと宗教心理学 吉永進一著
精神分析的宗教論の基本構造とその変容 葛西賢太著
ユングの思想と宗教心理学 河東仁著
ヒューマニスティック心理学の宗教理解 : マスロー宗教心理学とその陥穽 西平直著
ポスト・ユンギアンと宗教心理 : 元型的発達論と元型的心理学の諸相 渡辺学著
人類学における精神分析の可能性 松岡秀明著
宗教現象学から見た宗教心理 棚次正和著
「心理(学)主義」的宗教理解の帰趨 : ジンメル宗教論と心理(学)主義批判をめぐって 深澤英隆著
京都学派の哲学における宗教理解 : 深層心理学との接点 安藤泰至著
現代思想と宗教心理 堀江宗正著
臨床心理学と宗教心理学の接点 森岡正芳著
ホリスティック教育と宗教心理 : 人間形成の垂直軸をめぐって 吉田敦彦著
身体論と宗教心理 : ミンデルのドリームボディ説 津城寛文著
神秘主義の宗教心理理解 : メーヌ・ド・ビランの可能性 岩田文昭著
集団的宗教心理論の形成 島薗進著
実存的宗教心理論の系譜 : 不安の心理学と「魔的なもの」の克服 平林孝裕著
2.

図書

図書
大貫隆 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2001.9
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
島薗進著
出版情報: 東京 : 東京堂出版, 2001.9
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
田邉信太郎, 島薗進編
出版情報: 東京 : 専修大学出版局, 2002.5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
セラピー文化のゆくえ 島薗進著
生命過程とつなぐ 森岡正芳著
セルフヘルプのスピリチュアリティ 葛西賢太著
文化としてのアダルトチルドレン・アディクション・共依存 小池靖著
ニュータウンと癒しのトポス 渋谷研著
多文化社会におけるサポートネットワーク 箕口雅博著
代替生活世界的コミュニケーションの展開 樫村愛子著
健康幻想と癒しの地平 田邉信太郎著
セラピー文化のゆくえ 島薗進著
生命過程とつなぐ 森岡正芳著
セルフヘルプのスピリチュアリティ 葛西賢太著
5.

図書

図書
島薗進著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2007.1
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
島薗進 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2006.9
シリーズ名: 有斐閣双書
keyword series
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
島薗進著
出版情報: 東京 : 春秋社, 2006.1
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
大越愛子, 井桁碧編著
出版情報: 東京 : 春秋社, 2006.10
シリーズ名: 思想の身体
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
島薗進編著
出版情報: 東京 : 春秋社, 2006.11
シリーズ名: 思想の身体
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
悪に向き合う宗教 島薗進著
日本の宗教文化における悪と他者 朴奎泰著
女と性と悪 源淳子著
悪と誠 高橋原著
日本人にとって悪とは何か 藤田正勝, 佐藤弘夫, 島薗進談
悪に向き合う宗教 島薗進著
日本の宗教文化における悪と他者 朴奎泰著
女と性と悪 源淳子著
10.

図書

図書
島薗進, 鶴岡賀雄編
出版情報: 東京 : ぺりかん社, 2004.1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 <宗教>概念の形成と動揺
「宗教」概念と「宗教言説」の現在 深澤英隆著
反転図形としての「聖」概念 : デュルケムとオットーのテキスト読解 藤原聖子著
古典的宗教現象学における「宗教」 : フリードリッヒ・ハイラーを例に 宮嶋俊一著
「宗教」と「宗教的なもの」 : ジョン・デューイの宗教哲学を巡って 飯田篤司著
エリアーデ・レリギオースス : あるいは永遠回帰の宗教史 鶴岡賀雄著
ユングの宗教心理学再考 : ヒルマンの多神教的視角を手がかりに 高橋原著
宗教概念と世俗化論 : 「近代化と宗教」をどう問うべきか 住家正芳著
第2部 <宗教>概念の受容と変質
近代日本における「宗教」概念の受容 島薗進著
明治期仏教にみる「宗教」概念の形成と「慣習」 : 島地黙雷を中心に 村上興匡著
「宗教」の位置付けをめぐって : 明治前期におけるキリスト教徒達に見る 星野靖二著
<お道>として語られる<宗教>世界 福嶋信吉著
イギリス紳士のインド論争 : 一八世紀末「オリエンタリスト」のインド理解と宗教理解 冨澤かな著
現代ロシア連邦における政治と宗教 : 宗教関連の法制化を中心に 井上まどか著
第1部 <宗教>概念の形成と動揺
「宗教」概念と「宗教言説」の現在 深澤英隆著
反転図形としての「聖」概念 : デュルケムとオットーのテキスト読解 藤原聖子著
 CiNii Books   CiNii Articles   JAIRO   WebcatPlus  
同じキーワードで他のサイトを検索できます。