close
1.

図書

図書
高群逸枝著 ; 橋本憲三編
出版情報: 東京 : 理論社, 1965.6
シリーズ名: 高群逸枝全集 ; 第10巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
しらたま乙女 : 一八九四年(0歳)-一九一七年(23歳)
恋愛と結婚の苦悩 : 一九一七年(23歳)-一九三一年(37歳)
与えられた道 : 一九三一年(37歳)-一九四一年(47歳)
光にむかって : 一九四二年(48歳)-一九四九年(55歳)
実り : 一九五〇年(56歳)-一九六二年(68歳)
翼うばわれし天使 : 一九六三年(69歳)-一九六四年(70歳)
しらたま乙女 : 一八九四年(0歳)-一九一七年(23歳)
恋愛と結婚の苦悩 : 一九一七年(23歳)-一九三一年(37歳)
与えられた道 : 一九三一年(37歳)-一九四一年(47歳)
2.

図書

図書
高群逸枝著 ; 橋本憲三編
出版情報: 東京 : 理論社, 1966.9
シリーズ名: 高群逸枝全集 ; 第1巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
女性史の目的
母系制研究の意義
本書の材料
本書の方法
本論理解に必要なる若干の基礎的考察
祖と母系
氏と母系
姓と母系
賜氏姓と母系
国作り氏作り部作り
母系氏姓より父系氏姓への変化過程
女性史の目的
母系制研究の意義
本書の材料
3.

図書

図書
高群逸枝著 ; 橋本憲三編
出版情報: 東京 : 理論社, 1966.5-1966.6
シリーズ名: 高群逸枝全集 ; 第2巻,第3巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 研究の輪郭
研究の材料
招婿婚とは何か
その発現
その経過(一) : 妻問婚
その経過(二) : 前婿取婚
その経過(三) : 純婿取婚
2: その経過(三) : 純婿取婚
その経過(四) : 経営所婿取婚
その経過(五) : 擬制婿取婚
その終焉
結語
1: 研究の輪郭
研究の材料
招婿婚とは何か
4.

図書

図書
高群逸枝著 ; 橋本憲三編
出版情報: 東京 : 理論社, 1966.2-1966.3
シリーズ名: 高群逸枝全集 ; 第4巻,第5巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 女性が中心となっていた時代
女性の地歩はどんなぐあいに後退したか
女性の屈辱時代
2: 女性は今立ちあがりつつある(一)
女性は今立ちあがりつつある(二)
女性は今立ちあがりつつある(三)
女性は今立ちあがりつつある(四)
平和と愛の世紀へ
1: 女性が中心となっていた時代
女性の地歩はどんなぐあいに後退したか
女性の屈辱時代
5.

図書

図書
高群逸枝著 ; 橋本憲三編
出版情報: 東京 : 理論社, 1967.1
シリーズ名: 高群逸枝全集 ; 第6巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本婚姻史: 日本婚姻史の体系
原始時代 : 無土器縄文弥生時代
大和時代 : 古墳時代
飛鳥奈良平安(初)時代
平安(中)時代
平安(末)時代
鎌倉南北時代
室町安土桃山江戸時代
明治大正昭和時代
恋愛論: 恋愛の起源
恋愛と生殖 : その目的
両性 : その使命
貞操とその死
ヨーロッパにおいて : 男性の寂寥
婦人の世紀
近代思想芸術と恋愛論
近代娼婦主義
社会革命思想
結び : 貞操の復活
日本婚姻史: 日本婚姻史の体系
原始時代 : 無土器縄文弥生時代
大和時代 : 古墳時代
6.

図書

図書
高群逸枝著 ; 橋本憲三編
出版情報: 東京 : 理論社, 1966.7
シリーズ名: 高群逸枝全集 ; 第8巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
定本日月の上に〈長篇詩>
放浪者の詩
美想曲
月漸く昇れり〈長篇詩〉
東京は熱病にかかっている〈長篇詩〉
家出の詩
妾薄命〈歌集〉
定本日月の上に〈長篇詩>
放浪者の詩
美想曲
7.

図書

図書
高群逸枝著 ; 橋本憲三編
出版情報: 東京 : 理論社, 1967.2
シリーズ名: 高群逸枝全集 ; 第7巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
恋愛創生
女性史研究の立場から
婦人戦線抄・ほか
児童と道徳 : 国定修身教科書批判
恋愛創生
女性史研究の立場から
婦人戦線抄・ほか
8.

図書

図書
高群逸枝著 ; 橋本憲三編
出版情報: 東京 : 理論社, 1966.10
シリーズ名: 高群逸枝全集 ; 第9巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
黒い女〈作品集〉
巡礼行
郁子より
随筆Ⅰ
随筆Ⅱ
路次裏の記Ⅰ : 存在価値を見失った女性
路次裏の記Ⅱ
森の家日記Ⅰ : わが日記・ほか
森の家日記Ⅱ
森の家日記Ⅲ
森の家日記Ⅳ : 愛鶏日記
森の家日記Ⅴ
森の家日記Ⅵ : 続愛鶏日記
森の家日記Ⅶ
黒い女〈作品集〉
巡礼行
郁子より
9.

図書

図書
今西錦司著
出版情報: 東京 : 講談社, 1993.6
シリーズ名: 今西錦司全集 ; 第11巻
所蔵情報: loading…
目次情報:
自然と進化
人類の周辺
自然と進化
人類の周辺
10.

図書

図書
今西錦司著
出版情報: 東京 : 講談社, 1993.7
シリーズ名: 今西錦司全集 ; 第12巻
所蔵情報: loading…
11.

図書

図書
今西錦司著
出版情報: 東京 : 講談社, 1993.8
シリーズ名: 今西錦司全集 ; 第13巻
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
今西錦司, 斎藤清明著
出版情報: 東京 : 講談社, 1994.7
シリーズ名: 今西錦司全集 ; 別巻
所蔵情報: loading…
13.

図書

図書
長友千代治編
出版情報: 京都 : 臨川書店, 2006.7-2007.1
シリーズ名: 重宝記資料集成 / 長友千代治編 ; 第23-27巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 医道療治重宝記 : 全
医道日用重宝記
小児療治調法記
2: 新刊古今外科調宝記 : 全
改補外科調宝記
医術調法記并料理書
3: 図解正誤鍼灸重宝記綱目 : 全
図解大全鍼灸日用重宝記
骨継療治重宝記
4: 薬店手鑑薬種重宝記
売薬重宝記
丸散重宝記 : 全
妙薬調法記
妙薬調方記
新選広益妙薬重宝記
5: 重宝記 : 完
薬法重宝記
薬名調法記 : 坤
調宝記 : 全
薬種日用重宝記授
秘方重宝記
1: 医道療治重宝記 : 全
医道日用重宝記
小児療治調法記
14.

図書

図書
貴族院
出版情報: 京都 : 臨川書店, 1981-1988
所蔵情報: loading…
15.

図書

図書
ラスキン著 ; 御木本隆三譯
出版情報: 東京 : 春秋社, 1932.8-1933.5
シリーズ名: 世界大思想全集 ; 67-69,81
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 芸術における偉大さの定義
力の観念に就いて
模倣の観念に就いて
真理の観念に就いて
美の観念に就いて
関係の観念に就いて
力の観念に関する一般原理
実施に依存するものとしての力の観念に就いて
崇高なるものに就いて
美と関係の観念に関連せる真理観念に就いて
自然の真理は教養なき感覚によっては識別さるべきでなきこと
真理の相対的重要性に就いて(第一)
真理の相対的重要性に就いて(第二)
真理の相対的重要性に就いて(第三)
既述諸原則の一般的適用
色合の真理
色の真理
明暗の真理
空間の真理
大空
雲の真理 : 巻雲の領域
雲の真理 : 中雲の域(Central Cloud Region)
雲の真理 : 雨雲の領域
近代芸術によって描出されたる光の効果
一般的構造
中央の山
低き山々
前景に就いて
旧画家によって描かれたる水
近代画家によって描かれたる水
2: ターナーによって描かれたる水に就いて
植物の真理に就て
ターナーの真理に関しての概説
結論 : 近代芸術と近代批評
理論的能力の地位及び諸関係に就て
感覚の快楽に関係するものとしての理論的能力に就て
感覚の印象の正確と不正確に就て
美に関して主張されている謬見に就て
典型的美主張者に就て、無限性に就て、又は神の不可解性の型に就て
統一性に就て又は神的包括性の型
休息に就て又は神的恒久性の型に就て
左右同形、又は神の正義の型に就て
純粋、又は神的精力の型に就て
節度、又は法による支配の型に就て
典型美に関する概説
活力的美に就て : 第一に、関係的なものとしての
活力的美に就て : 第二、種族的美として
活力的美に就て : 第三、人間に於て
理論的美に関しての一般的結論
想像の三形態に就て
連合的想像に就て
洞察的想像に就て
瞑想的想像に就て
超人間的理想に就て
「壮大な画風」に関する認められた説に就て
実現に就て
偉大なる画風の真の性質に就て
虚偽の理想に就て(一宗教上)
虚偽の理想に就て(二宗教以外)
真理想に就いて(一純粋派)
真理想に就て(二自然派)
3: 真理想に就て二グロテスク
仕上げに就て
絵画の効用に就て
風景画の特色に就て
感情的錯誤に就て
古典的芸術の風景に就て
中世期の風景描写に就て一平野
中世期の風景描写に就て二山岳
近世の風景描写に就て
自然風景の倫理観
Turnerの師に就て
Claudeの樹木描写
独逸式哲学
剽窃
タアナア流の絵様に就て
タアナア流の地形図
タアナア的光
タアナア的神秘に就て : 第一、本質的なものとして
タアナア的神秘に就て : 第二、意志的な
天空
乾燥地
山の諸物質に就て : 第一、緻密な結晶
山の諸物質に就て : 第二、板状結晶岩
山の諸物質に就て : 第三、板状凝結
山の諸物質に就て : 第四、密凝結
山の彫刻に就て : 第一、横脈
山の彫刻に就て : 第二、中央尖峰
結果せる諸形態 : 第一、針状峰
4: 結果としての諸形態 : 第二、冠頂
結果としての諸形態 : 第三、懸崖
結果としての諸形態 : 第四、堤
結果としての諸形態 : 第五、石
山の憂鬱
山の光輝
近代のグロテスク
岩の劈裂
論理的教育
地のヴエール
葉の秩序
葉の諸様相
葉の記念碑
葉影
不動の葉
雲の均衡
雲群
雲の戦車
海の天使
助の法
いと小さき者の仕事
最も偉大なるものの法則
完全の法則
暗黒なる鏡
パラスの槍
獅子の翼
デュラァとサルヴァトル『エミグラヴィット』
クロードとプッサン
ルーベンスとカイプ
野卑に就て
ウーヴァマンスとアンゼリコ
二つの少年時代
ネレイドの番人
ヘスペリッド・エイグレ
平和
1: 芸術における偉大さの定義
力の観念に就いて
模倣の観念に就いて
 CiNii Books   CiNii Articles   JAIRO   WebcatPlus  
同じキーワードで他のサイトを検索できます。