close
1.

図書

図書
森嘉兵衛, 谷川健一編
出版情報: 東京 : 三一書房, 1970.3
シリーズ名: 日本庶民生活史料集成 ; 第7巻
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
五來重編
出版情報: 東京 : 三一書房, 1972.11
シリーズ名: 日本庶民生活史料集成 ; 第17巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
民間神楽
盲僧琵琶
古浄瑠璃
説経・祭文
万歳・チョンガレ節・口説
操人形
念仏芸能
俗謡
民間神楽
盲僧琵琶
古浄瑠璃
3.

図書

図書
安藤精一 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 三一書房, 1972.3
シリーズ名: 日本庶民生活史料集成 ; 第18巻
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
谷川健一著
出版情報: 東京 : 三一書房, 1988.3
シリーズ名: 谷川健一著作集 / 谷川健一著 ; 第9巻 民俗学篇5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
地名と文化
神は細部に宿り給う
地名
地名と日本人
なぜ地名変更に抗うか
地名に人格あり
民俗学より見た常民と海浜のかかわり
なぎさの民俗学
国から「クニ」の意識へ
日本人の信仰のあり方
神道は国家と癒着しやすい
西南日本の地名
風土と民俗
沖縄と民俗学
西から東へ
先島と琉球弧
久高島のイザイホー
めづらし君
八重山古謡
巫女の性と愛
ハレとケ
流されびと
かくれキリシタン紀行―生月・外海
朝鮮・日本・琉球
縄文人の美意識
兄弟婚
蝦夷と隼人
「聖なるライン」について
山人と平地人のたたかい―護良親王紀行
聞き書「新四郎さ」
霜月祭
風の便り
野の花の嘆き
地獄の唄
小さき神
畏こき神
ニワトリ
イヌ
オオカミ
火の国の譜
呼吸する民俗文化
自伝抄 海やまのあいだ
地名と文化
神は細部に宿り給う
地名
5.

図書

図書
谷川健一著
出版情報: 東京 : 三一書房, 1988.12
シリーズ名: 谷川健一著作集 / 谷川健一著 ; 第8巻 民俗学篇4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
常世論
海彼の源郷
常世
若狭の産屋
南の島
ニライカナイと青の島
越の海
志摩の記
淡路の海人族
常陸
丹後の浦島伝説
美濃の青墓
日本人の宇宙観
古代人の宇宙創造
古代人の宇宙観
洪水伝説と人類の誕生
他界観と宇宙観
星と風をめぐる観念と民俗
古代人のカミ観念
儀式の演劇性
国津神と天津神
王権の発生と構造
国と島の日本像
伝統の変貌と持続
常世論
海彼の源郷
常世
6.

図書

図書
谷川健一著
出版情報: 東京 : 三一書房, 1980.10
シリーズ名: 谷川健一著作集 / 谷川健一著 ; 第1巻 民俗学篇1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
怨念の序章
聖なる動物
崇徳上皇
バスチャン考
仮面と人形
再生と転生
地霊の叫び
魂虫譚
犬神考
狂笑の論理
装飾古墳
遠野から
霊界をはばたく使者〈白鳥〉
海を照らす神しき光〈海蛇〉
海神の娘〈鮫〉
もの言う南海の人魚〈儒艮〉
狩に騒ぐ太古の血〈鹿〉
黄泉への誘い鳥〈鵜〉
不死と再生の象徴〈蛇〉
狩言葉に満ちた世界〈猪〉
葛葉の神秘と幻想〈狐〉
北の異族の匂い〈鮭〉
荒ぶる山の神〈熊〉
怨念の序章
聖なる動物
崇徳上皇
7.

図書

図書
谷川健一著
出版情報: 東京 : 三一書房, 1984.3
シリーズ名: 谷川健一著作集 / 谷川健一著 ; 第2巻 民俗学篇2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
遠野と志摩
常民の世界観
現世と他界
産屋と喪屋
神と魔
神の住居
常世の贈物
動物神の訪れ
巫女の登場
祖霊と怨霊
世直しの神
民俗学とは何か
風土と神
美保神社の神事
美保神社の祭祀組織
佐太神社の神在祭
島根半島の浦々
出雲大社の雄姿
熊野大社の鑽火祭
神魂神社と八重垣神社
スサノオと砂鉄
神々のやさしさ
阿波-粟の信仰と海人族の足音
大和-三輪山・香具山・二上山
出雲-常世への憧れ
志摩-海女の口笛
信濃-井戸尻・新野
若狭-暖流の運んだ文化
対馬-寂寥の島
五島-常世への出発
大王崎紀行
流浪の皇子
関東地方に遺る古代朝鮮の文化
流されびと
追分宿の女たち
庶民遺文抄
白鳥伝説を訪ねて
みちのくの哀愁
下北半島紀行
虻の襲う村
女中と一枚の葉書
産屋の彼方
うぶすな
白峯紀行
たちばな
獅子島の若者たち
卵生説話の旅
霧島山麓のカヤカベ信仰
黒潮によせて
奄美の新節をたずねて
海神の使者
おもろの旅-第一尚氏の跡を訪ねて
久高島の周辺
青と白の幻想
海の贈物
八重干瀬にて
宮古島の神女
琉球と朝鮮
韓国のシャーマン
海底王陵への旅
韓国の春
遠野と志摩
常民の世界観
現世と他界
8.

図書

図書
谷川健一著
出版情報: 東京 : 三一書房, 1983.3
シリーズ名: 谷川健一著作集 / 谷川健一著 ; 第3巻 民俗学篇 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
柳田学と折口学
柳田国男の世界
『海上の道』と天才の死
成熟へのひとしずく : 柳田国男との出会い
柳田国男の「序文」
『遠野物語』の世界
柳田学再検討の意味
断章柳田国男
柳田学の普遍性
山人と平地人 : ある挫折と転向
熱い心と冷たい目
柳田学のこれから
天然の禁色
カオスのなかでの展望
柳田国男の冒険 : その方法をめぐって
「縛られた巨人」のまなざし
柳田国男と南方熊楠 : 往復書簡集を読んで
共感の精神とは何か
辺境の神話学 : 柳田学と折口学
折口信夫再考 : 私の折口学
常世の思想 : 折口信夫のこと
折口信夫と南島
断章折口信夫
折口信夫における「狂気」
『琉球王国の出自』をめぐって
民俗の人びと
無私の旅人・笹森儀助
笹森儀助・辺境の踏査者
笹森儀助と土着民権
羯南の保守主義
岩崎卓爾・無名の前衛
伊波普猷と沖縄学 : あるいは『開かれた国学」
喜舎場永珣をいたんで
『蠧魚庵漫章』について
近代主義への一矢 : 宮本常一のこと
わだつみのいろこの宮 : 青木繁の神話世界
村上さんのこと
待つことのできるひと
島尾敏雄における南島
深沢七郎論
死ねない悲劇的文学者
民俗の方法
採訪調査における疑念
民俗学と時間 : 「重出立証法」私見
国境を越えて飛ぶ
日本人を照射する異質文化
ストレンジャー
猫の民俗誌
私の地方文化論
柳田学と折口学
柳田国男の世界
『海上の道』と天才の死
9.

図書

図書
谷川健一著
出版情報: 東京 : 三一書房, 1981.2
シリーズ名: 谷川健一著作集 / 谷川健一著 ; 第4巻 古代学篇1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ひさごとたまご
応神帝と卵生神話
膂穴の空国
日本の脊梁文化
常世の鳥
倭の鵲
シャコ貝幻想
サルタヒコの誕生
志摩の磯部
旅する女神
ヒルメとアマテラス
不知火の巫女
産屋の砂
神に追われて
名えらび
魂と首飾り
豊玉姫考 : 産屋の民間伝承と記紀神話の接点
竜蛇の末裔
常世と御霊信仰
よみの国への通路
日本人の信仰の原点
ひさご
魂の容れ物ひょうたん
たまご
球体の宇宙像 : 卵とひさご
縄文人の審美眼
古代人の自然観察
邪馬台国と帆船
古代航海と帆
耳という名
祭場と葬所 : 「山宮考」覚書
神社の起源
春分のころ
再生記譚と心意伝承
わが古代史へ
隼人の犬吠え
「青銅の神」の足跡
死と影の系譜 : 遊部について
中央構造線と山民の文化
日本神話の風土性 : 時間と変容
ひさごとたまご
応神帝と卵生神話
膂穴の空国
10.

図書

図書
谷川健一著
出版情報: 東京 : 三一書房, 1985.1
シリーズ名: 谷川健一著作集 / 谷川健一著 ; 第5巻 古代学篇2
所蔵情報: loading…
 CiNii Books   CiNii Articles   JAIRO   WebcatPlus  
同じキーワードで他のサイトを検索できます。