close
1.

図書

図書
ケン・プラマー著 ; 桜井厚, 好井裕明, 小林多寿子訳
出版情報: 東京 : 新曜社, 1998.5
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
好井裕明, 山田富秋編
出版情報: 東京 : せりか書房, 2002.5
シリーズ名: せりかクリティク
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
差別をめぐる語りと「わたし」の位置取り 蘭由岐子 [著]
調査経験を通して生きられる「差別の日常」 倉石一郎 [著]
「レズビアン」という自己 杉浦郁子 [著]
(男性)同性愛者を抹消する暴力 風間孝 [著]
精神障害者カテゴリーをめぐる「語り」のダイナミズム 山田富秋 [著]
啓発映像を解読する 好井裕明 [著]
「帰国/定住」ではなく、「居場所」を求めて 山本薫子 [著]
身体というジレンマ 倉本智明 [著]
犯罪/障害/社会の系譜 寺本晃久 [著]
現代における「アイヌ文化」表象 東村岳史 [著]
差別をめぐる語りと「わたし」の位置取り 蘭由岐子 [著]
調査経験を通して生きられる「差別の日常」 倉石一郎 [著]
「レズビアン」という自己 杉浦郁子 [著]
3.

図書

図書
好井裕明編著
出版情報: 東京 : 明石書店, 2005.12
シリーズ名: 明石ライブラリー ; 86
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日常的排除の現象学に向けて 好井裕明著
いかにして「ふつう」の外見に駆り立てられるのか? 鶴田幸恵著
「クレイム申し立て」としてのインタビュー 西倉実季著
おびえる日本社会、凝固化する在日朝鮮人問題 倉石一郎著
宿泊拒否事件にみるハンセン病者排除の論理 蘭由岐子著
スポーツする日常にある性差別 水野英莉著
「ひきこもり」に関わる人々が"現場"に居続けるための実践 石川良子著
<繋がり>の再編 宮内洋著
日常的排除の現象学に向けて 好井裕明著
いかにして「ふつう」の外見に駆り立てられるのか? 鶴田幸恵著
「クレイム申し立て」としてのインタビュー 西倉実季著
4.

図書

図書
山田富秋, 好井裕明著
出版情報: 東京 : 新曜社, 1991.6
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
好井裕明, 三浦耕吉郎編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2004.3
シリーズ名: Sekaishiso seminar
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「調査するわたし」というテーマ 好井裕明著 [著]
行きずりの都市フィールドワーカーのために 町村敬志 [著]
魅力あるモノグラフを書くために 玉野和志 [著]
常識的知識のフィールドワーク 足立重和 [著]
フィールドワークが<実践的>であるために 山室敦嗣 [著]
援助交際のフィールドワーク 圓田浩二 [著]
カテゴリー化の罠 三浦耕吉郎 [著]
「調査するわたし」というテーマ 好井裕明著 [著]
行きずりの都市フィールドワーカーのために 町村敬志 [著]
魅力あるモノグラフを書くために 玉野和志 [著]
6.

図書

図書
好井裕明著
出版情報: 東京 : せりか書房, 2007.11
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
先端社会研究編集委員会編集
出版情報: 西宮 : 関西学院大学出版会, 2007.3
シリーズ名: 先端社会研究 ; 第6号
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「調査倫理」問題の現状と課題 : 特集のことばに代えて 高坂健次
質的社会調査とプライヴァシー : 質的調査、モラリティのまなざし、社会の物語 阪本俊生
「答えたくない質問にはお答えいただかなくても構いません」? 長谷川計二
人びとの"生"に埋め込まれた"公共的なるもの"を志向する倫理 好井裕明
ライフストーリー研究における倫理的ディレンマ 桜井厚
「問いかけに気づき、応えること」をめざして : 病者・被害者・事件当事者に関する聞き取り調査から 蘭由岐子
マイノリティのための社会調査 : 当事者の現実に接近する方法をめざして 豊島慎一郎
アメリカ合衆国における「IRB制度」の構造的特徴と問題点 : 日本の社会学研究における研究対象者保護制度の構築に向けて 藤本加代
社会調査と倫理 : 日本社会学会の対応と今後の課題 長谷川公一
統計的調査と記述的調査における倫理問題 : 研究指針の作成をとおして 森岡清志
社会調査活動を支えるもの 原純輔
音楽聴取における「いま・ここ」性 : 音楽配信サービスの可能態について 井手口彰典
「調査倫理」問題の現状と課題 : 特集のことばに代えて 高坂健次
質的社会調査とプライヴァシー : 質的調査、モラリティのまなざし、社会の物語 阪本俊生
「答えたくない質問にはお答えいただかなくても構いません」? 長谷川計二
8.

図書

図書
串田秀也, 好井裕明編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2010.4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
エスノメソロジーへの招待 串田秀也, 好井裕明 [著]
言葉を使うこと 串田秀也 [著]
道具を使うこと : 身体・環境・相互行為 西阪仰 [著]
子ども/大人であること 山田富秋 [著]
女/男であること 好井裕明 [著]
メディアに接する 好井裕明 [著]
学校で過ごす 秋葉昌樹 [著]
病院に行く : 医療場面のコミュニケーション分析 樫田美雄 [著]
施設で暮らす 樫田美雄 [著]
法律に接する 菅野昌史 [著]
ガーフィンケルとエスノメソロジーの発見 山田富秋 [著]
サックスと会話分析の展開 串田秀也 [著]
社会問題とエスノメソロジー研究 好井裕明 [著]
社会調査とエスノメソロジー 南保輔 [著]
エスノメソロジーへの招待 串田秀也, 好井裕明 [著]
言葉を使うこと 串田秀也 [著]
道具を使うこと : 身体・環境・相互行為 西阪仰 [著]
9.

図書

図書
宮内洋, 好井裕明編著
出版情報: 京都 : 北大路書房, 2010.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
共在者は当事者になりえるか? : 性風俗店の参与観察調査から 熊田陽子著
いかにして「性同一性障害としての生い立ち」を持つことになるのか : 実際のカウンセリングの録音・録画における「自分史をやる」活動に焦点を当てて 鶴田幸恵著
当事者へのかかわりと当事者としての「実践」を考える : 社会運動論・環境社会学の私的な経験から 西城戸誠著
「当事者ではない」人間に何ができるのか? : 農業・農村研究における実践性と当事者性 松宮朝著
あなたも当事者である : 再帰的当事者論の方へ 樋口直人著
「私」は「あなた」にわかってほしい : 「調査」と「承認」の間で 中根成寿著
底に触れている者たちは声を失い‐声を与える : <老い衰えゆくこと>をめぐる残酷な結び目 天田城介著
メディア表現は<当事者>の敵なのか 石田佐恵子著
差別問題研究における2つの当事者性 好井裕明著
<当事者>研究の新たなモデルの構築に向けて : 「環状島モデル」をもとに 宮内洋著
共在者は当事者になりえるか? : 性風俗店の参与観察調査から 熊田陽子著
いかにして「性同一性障害としての生い立ち」を持つことになるのか : 実際のカウンセリングの録音・録画における「自分史をやる」活動に焦点を当てて 鶴田幸恵著
当事者へのかかわりと当事者としての「実践」を考える : 社会運動論・環境社会学の私的な経験から 西城戸誠著
10.

図書

図書
山田富秋, 好井裕明編
出版情報: 東京 : せりか書房, 2013.10
所蔵情報: loading…
 CiNii Books   CiNii Articles   JAIRO   WebcatPlus  
同じキーワードで他のサイトを検索できます。