close
1.

図書

図書
柳田国男著 ; 関敬吾, 大藤時彦編
出版情報: 東京 : 平凡社, 1969.4
シリーズ名: 東洋文庫 ; 137
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
関, 敬吾(1899-1990)
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1956.5
シリーズ名: 岩波文庫 ; 黄(30)-236-1, 5642-5643
日本の昔ばなし / 関敬吾編 ; 1
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
関, 敬吾(1899-1990)
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1957.5
シリーズ名: 岩波文庫 ; 黄(30)-236-3, 5786-5787
日本の昔ばなし / 関敬吾編 ; 3
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
関敬吾著
出版情報: 京都 : 同朋舎出版, 1980.10
シリーズ名: 関敬吾著作集 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本昔話の社会性に関する研究
昔話研究の課題
昔話研究の為に
昔話研究における民俗学の役割
昔話採集と整理
昔話をなぜ採集するか
昔話の採集
昔話と婚姻様式
昔話と社会環境
昔話の宗教的基礎に関する覚書
昔話の主題(講演要旨)
日本昔話の社会性に関する研究
昔話研究の課題
昔話研究の為に
5.

図書

図書
関敬吾著
出版情報: 京都 : 同朋舎出版, 1982.2
シリーズ名: 関敬吾著作集 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報:
昔話の歴史
昔話と文献伝承
昔話の歴史
昔話と文献伝承
6.

図書

図書
関敬吾著
出版情報: 京都 : 同朋舎出版, 1980.11
シリーズ名: 関敬吾著作集 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「犬と猫と指環」説話比較資料
糠福米福考
蛇聟入譚の分布
鳥の昔話の類型
猿蟹譚
羽衣考
糠福米福の昔話
竹取物語の構造と意味
婚姻譚としての住吉物語
八岐の大蛇の系譜と展開 : 日本昔話の南方との関連
桃太郎の郷土
ヨーロッパ昔話の受容
童児漂流譚
大歳の昔話
2月の炉辺物語
正月にちなむ民話
成年式の反映としての昔話
日本の昔話における老人
「犬と猫と指環」説話比較資料
糠福米福考
蛇聟入譚の分布
7.

図書

図書
関敬吾著
出版情報: 京都 : 同朋舎出版, 1982.5
シリーズ名: 関敬吾著作集 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
比較研究序説
海幸・山幸神話は南洋起源か
民俗学的昔話研究の課題
島袋,盛敏訳 遺老説伝
Linke, Werner ; Das Stiefmuttermotiv im Maerchen der germanishen Voelker
静岡県伝説昔話集
日本の昔話
山口麻太郎著 壱岐島昔話集
横地満治・浅田芳朗編 隠岐島の昔話と方言
栗川久雄著 昔話と童話の心理
知里真志保著 アイヌ民潭集
鈴木棠三編 川越地方昔話集
土橋里木著 続甲斐昔話集
老ヒルデブラントの笑話
Rumpf, Fritz. Japanische Volksmaerchen
シッディ・クール物語
創作としての価値 : 坪田譲治著『日本むかしばなし』を読んで
信仰とおばけとの間 : 柳田國男著『妖怪談義』を読んで
比較研究序説
海幸・山幸神話は南洋起源か
民俗学的昔話研究の課題
8.

図書

図書
関敬吾著
出版情報: 京都 : 同朋舎出版, 1981.1
シリーズ名: 関敬吾著作集 ; 8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
民俗学体系のこと
問題の拡張
民俗学と郷土文化の問題
民俗学の課題
文化という言葉
民俗学と唯物論
民俗学の話
海上の道 : その紹介と今後の課題
柳田國男先生の最初の印象
柳田國男の学問
バッハ著『ドイツ民俗学 : 学史、成果及び課題』(書評)
民俗学研究所編『民俗学年報』第二巻(書評)
『あんとろぽす』(書評)
『日本民俗学体系』完結に際して
大山彦一教授 : 追悼と伝記
民俗資料の問題
柳田民俗学をいかに学ぶか
山口麻太郎氏の批判に答えて
再批判に答える
民俗学の二、三の問題
民俗学の研究範囲
郷土認識の一方法
民俗学と民族学
民俗研究覚書
民俗学方法の問題 : 和歌森太郎氏の所論に関連して
民俗学 : 歴史・課題・方法
歴史科学としての民俗学
「日本民族学の調査方法」はしがき
民俗学の現代的意義
民族学と民俗学 : 最近の動向
重出立証法の問題 : 地理・歴史的方法と関連して
転換期の民俗学 : 新しい研究方法への前進
民俗学体系のこと
問題の拡張
民俗学と郷土文化の問題
9.

図書

図書
関敬吾著
出版情報: 京都 : 同朋舎出版, 1981.11
シリーズ名: 関敬吾著作集 ; 9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
フィンランドの民俗学
独・墺民俗学の歴史と現状
ヨーロッパ民俗学の諸傾向
グリム兄弟博物館を訪ねて
治病の祈禱その他
共同祈願
北九州の民間伝承
蔭膳のこと
民間医学の問題
志摩の俗信
山と雨乞
精霊と迎火
神不在と留守神の問題
予兆の問題
柱談義
舟霊様
田の神の送迎
社会生活における行事の意義
山の発電所
信濃教育会南安曇部会編 年中行事篇
沖縄の本屋
正月の農村と主婦
祭の傍観者 : 氏神と氏子の関係
和歌森太郎著 ぼくらの民俗学
年中行事に関する本
本をどう選ぶか
大学都市ゲッチンゲン滞在記
盗めない言葉
女尊
夏祭 : その都市的な発達
読書余録
行事と季節感
犬と民族信仰
フィンランドの民俗学
独・墺民俗学の歴史と現状
ヨーロッパ民俗学の諸傾向
10.

図書

図書
関敬吾著
出版情報: 東京 : 岩崎美術社, 1966.8
シリーズ名: 民俗民芸双書 ; 8
所蔵情報: loading…
 CiNii Books   CiNii Articles   JAIRO   WebcatPlus  
同じキーワードで他のサイトを検索できます。