close
1.

図書

図書
瀬川拓男著
出版情報: 東京 : 一声社, 1976.10
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
大島建彦著
出版情報: 東京 : 三弥井書店, 1986.4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ことわざとことば遊び
あいさつの民俗
「やまとことば」の伝承
あだ名と世間話
笑いの表情
笑話の世界
狂歌咄の伝承
鐘崎の久市咄
民間説話と民俗
説話伝承の実態
家の説話と村の説話
昔話と庶民生活
ことわざとことば遊び
あいさつの民俗
「やまとことば」の伝承
3.

図書

図書
河合隼雄著
出版情報: 東京 : 小学館, 1982.7
シリーズ名: 小学館創造選書 ; 47
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
早川, 孝太郎(1889-1956) ; 宮本, 常一(1907-1981) ; 宮田, 登(1936-)
出版情報: 東京 : 未来社, 1973.4
シリーズ名: 早川孝太郎全集 / 早川孝太郎著 ; 宮本常一, 宮田登編集
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
ヴェレーナ・カースト著 ; 山中康裕監訳 ; 千野美和子, 山愛美, 青木真理訳
出版情報: 大阪 : 創元社, 1989.5
シリーズ名: ユング心理学選書 ; 17
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
テオドル・ザイフェルト著 ; 入江良平訳
出版情報: 東京 : 新曜社, 1989.7
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
大川悦生著
出版情報: 東京 : 日本放送出版協会, 1975.6
シリーズ名: NHKブックス ; 233
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
宮本, 常一(1907-1981) ; 宮田, 登(1936-) ; 早川, 孝太郎(1889-1956)
出版情報: 東京 : 未来社, 1982.9
シリーズ名: 早川孝太郎全集 / 早川孝太郎著 ; 宮本常一, 宮田登編集
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
山室静編著
出版情報: 東京 : 社会思想社, 1971.12-1978
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
上:ネコの王さま
カメの遠足
最初のバナナ
三びきのクマ
ロンドン橋の上で
ジャックと豆の木
トム・ティット・トット
ゴタム村の利口な人たち
ディック・ウィティントンとネコ
燈心草のずきん
腹をすかした草かり人足
世界のはての井戸
ヒース酒の秘密
詩人トマスの話
ダンヴェガンの妖精の旗
コマドリとミソサザイの結婚
三つの質問
赤毛の巨人
長すねグウィスノのなげき
カドワラダーと彼のヤギ
眠っているアーサー王
少年と黒い雄牛
白いマス
笛吹きとプーカ
ノックグラフトンのこぶ男
巨人の階段
魔女の遠足
大工のコーバン親子の話
山男と百姓のおかみさん
リア王の子供たち
ミダアとエティン
カエルの王子
ヘンゼルとグレーテル
オオカミと七ひきの子ヤギ
いばら姫
白雪姫
お爺さんと孫
ガチョウ番の少女
ワラと炭と豆
しあわせ者のハンス
人間の寿命
ヒキガエルの話
星の金貨
カブラ
三人の鉱夫
重たい子供
巨人のおもちゃ
枝でぶたれた妖精の子
魔法の木
ジーベンシェーン
風琴ひきの老人
ウサギ飼いの少年
天国へはいった小使いさん
ウィデワウ
歌をうたう海の夫人
永遠の国へ行った花婿
ハシバミの枝
若いオオカミ
三つの言葉
ローツェ氷河はどうしてできたか
かわいい小鳥
スタフォレンの奥方
飛びゆくオランダ人
チーズをもっともっと欲しがった少年
辛抱づよい奥方
十一羽の白鳥
小さい野ガモ
坊さんと小鳥
人魚のしかえし
つぼがトコトコ
トロールの麦酒 (ビール)
欲ばり牧師とゆかいな下男
影をうった男
跳ぶ巨人
水の精 (ネック) と少年
スコールンダ山の巨人
トーレ・エペの幽霊
ビッコの犬
少女とヘビ
テルイエの町の死刑台
ガラス山のお姫さま
北風のくれたテーブルかけ
海の水はなぜからい
パンケーキの話
ブタの食べ物
木のつづれのカーリ
死人のミサ
妖精族の起こり
三びきのヤギ
雌牛のブーコラ
アザラシの皮
人間の皮で作った靴
トルント・トルントと山のトロール
大ガラス
世界のはじまりと「お爺さん」
どうやってコヨーテは人を助けたか
海の人間と結婚した娘
雲のところへ行った娘
トウモロコシおばさん
太陽と月
年とった栗毛の馬
カラスの話二つ
白鳥の話
クジラの魂と燃える心臓
口まがり一家
口をきく卵
大男のジョン・ボーリング
タールの人形
しっぽ
カネの宮の生き水
月にのぼったヒナ
プニア少年とサメの王さま
フリージアと二人の娘
あるサルタンの話
アズビン馬の話
麦つぶ小僧イレッド
ロバの数
かしこい医者の話
いなくなった妹
ネズミとカエルとトカゲ
二人の友
人食い鬼と少年
動物の恩がえし
なぜ人間は生きかえれないか
クモの話二つ
どうして戦争がこの世に起こったか
ムカデ
どうして夜ができたか
なぜカバは水の中にすむか
父親とどろぼうの息子
怪物コーロモドモ
イマナ神とうまず女
陸ガメとカバとゾウ
タバコの起こり
家づくり
だれが一番大食いか
カッコウ
野ブタとカメレオンのかけくらべ
青い犬
二人のいたずら者
年とった母親と娘
罰する前にしらべよ
王子と飢えたトラ
おしゃべりのカメ
ハリシャルマン
ルビーのできるわけ
玉ねぎどろぼうのうけた罰
胃袋の使者
おべっかと真実
サヴィトリ姫と死神
お百姓と三人のいたずら者
アリ・ムハメッドのお母さん
医者の親子
金の燭台
ムハメッドと妖精のお姫さま
ダマスクスの商人カシムの話
二人のごろつき
貧乏人と卵
なまけ者のボンシーナ
上等なふろ屋の話
笑いリンゴ泣きリンゴ
どろぼうの名人
ナスル・エド・ディンの晴着
小鹿の王子
掃除夫とカディ
巡礼と彼のロバ
なまけ者の国
けちんぼの金持ちと恵み深い靴屋
だれが姫の病気をなおしたか
正しい問いと正しい答え
クマがささやいたこと
おろかな娘
どちらがぐずか
カニの母親
漁師と小さいカマス
うぬぼれやのカラス
牛とカエル
アモールとプシケの物語
王さまの耳はロバの耳
王女の答
どろぼうの友情
きれいな下着
下:少女イェーシェン
花の精たち
板橋店の三娘子 (さんにゃんつう)
おきあがりこぼうし
ナシ売り仙人
天の川とたなばた
カタツムリ娘
竜王の娘
アリのつまったつぼ
知りたがりやのトラ
都のネズミ
足の大きい女
ヘビとムカデとオンドリ
鳳凰と二人の兄弟
ふしぎなかめ
お米はどうしてできたか
大工のいたずら
カッコウの見合い
かわいい子牛
海の宮の起こり
ガンの湖
愛はお墓の中まで
ニンジンっ子
コウノトリの裁判
少年の望み
馬のしっぽの話
病気のトラ
カメの恩返し
金と銀のさいころ
フルンショボーという鳥のこぶ
親孝行の若者
かぜをひいたウサギ
なぜカラスはカッコウの卵の世話をするか
金のカラス
金のハゼ
夢の話
トラとその影
豆シカとワニ
だれの罪か?
ミツバチ女房
南の島のシンデレラ姫
鳥の王さま選び
ワニの穴
月の中の乙女
ハエとミツバチ
人間とカ
太陽の子
白人の起源
太陽の誕生
ツルとカラス
カメと天のお祭り
カメと人間
森の精と三人の娘
死人の花嫁
ワルラウ族の起こり
アマオ
なぜイェルバの茂みは枯れないか
七つ星
虹の鳥
マニオカの始まり
天への道
魚の子供たち
火の鳥
カマスの命令
山姥ババ・ヤガー
兵隊になった娘
あかだらけの男
シラミの皮でつくった上靴
うそつきの百姓
兵隊さんと魔女
親指小僧
母親と死んだ息子
やさしい子供たち
強情っぱりのおかみさん
ハエのお城
金持ちマルコ
将軍と賢い百姓
魔法のボダイジュ
スイカの種
底ぬけに気前のいい男
いたずら者のナスルッディン
大ガラスとネズミの一家
魔法くらべ
処女王
漁師の息子
アレグナサン : 男になった娘
ロバとラクダ
お百姓の下男
ヘビの王さまの冠
オンドリと風
継母のねたみ
風にのる人
魔法のつぼ
十二の月
塩は黄金より尊し
飲んべえと死人の骨
鉱山の王さま
悪魔とケーテ
知恵と運
ジプシーと貴族
いつでも自分が正しいとしたがる女
正直な水車屋
カエル娘
うそくらべ
一本のナシの木
七人兄弟
ほうきつくりの老人と王さま
キツネとオオカミ
カンテレのひき手
年越しの晩
欲ばりの王さま
クシャミ
馬にされた地主
なぜクモにはこぶがあるか
なぜ人間はヘビをにくみツバメを愛するか
皮をむかれかかったヤギ
三人のつんぼ
パンツィマンツィ
なぜ百姓は働かなければならないか
不死を求めた王子の話
アラプスカ姫
風の穴
お爺さんのオンドリとお婆さんのメンドリ
なぞかけ姫
新しい村づくり
ねたみ深い医者
お妃になった賢い娘
二人の兄弟
売られた子供
ハトの恋人
卵裁判
レモン娘
賢い娘
お日さまの子供
しあわせすぎる男
赤ずきん
サンドリヨン
長靴をはいたネコ
青ひげ
メルジーヌ
亭主と女房と娘
姉さんと九人の弟
にせの聖者
うそつきヤギ
バラの都
青ガエルの仙女
結婚式に招待しあった友だち
金貨のはいった財布
二人のうすのろ
ミツバチ
水晶の城
コンスタンチノと彼のネコ
たんすの中の娘
太陽と月とターリア姫
魔法使いとおろかな弟子
ソルファリナという女
石を投げてお嫁をきめた王子たち
聖ヨセフとその信者
美しい花バラ
いたずら者のフィランツォ
フランスのお姫さま
神さまの子供
水泳ぎの名人コーラ・ペスチン
ぼろと葉っぱ
食いしんぼうの女
世にもめずらしい宝物
三本のナデシコ
大きなウナギ
三つの忠告
不信心者とどくろ
ロバの耳をした王子
ネコのしっぽ
イチジクの木
魔法の鏡
王さまとどろぼう
のろわれた王子
ライオンとネズミ
二人の兄弟の話
セトン王子と魔法の本
英雄ギルガメシュ
ラビ・ヨシュアとお姫さま
さまよえるユダヤ人
続:白い家の老人
ジャムづくりの鍋
ベッチィ・ストーグの赤ちゃん
頭から下に向って
黒いブッカと白いブッカ
二人のばか者
錫掘りと犬とユダヤ人とケーキ
ロクランの王さまの三人の娘
邪眼のバロア
ブレアゴの庭
墓掘り人足
わすれな草
一クロイツァーが百倍に
小人の王子
白ばらちゃんとばら赤ちゃん
夜の動物をからかうな
三人の兵隊さんと医者
死んだ奥さん
カタリナ姫
鳥の巣
お百姓と山男
クネス
緑のひげを生やした男
バタ坊や
家事をやろうとした旦那さま
こわいもの知らずの少年
リニ王子と少女シグニ
人間にだまされた妖精の娘
神が助けなければ金があっても豊かにはならない
ある夫婦
霧の山の王さま
人オオカミの皮
金のひき臼
死人の首
死人のレバー
恥ずかしがりの王子
一本足のヒヨコ
胡椒ッ子
ソロモンの忠告
好奇心の強い女
この世の光
トウキビ小僧
七つの町
九十九羽のメンドリと一羽のオンドリ
けしの花
なまけ者のネコ
マチアス王と彼の金の小ヒツジ
娘とバンパイア(吸血鬼)
ノミの皮を見ぬいた悪魔
魚の皇帝
ジプシーのオオカミ
聖母マリアの像
大地の美女
姉のねたみ
美しい服は役に立つ
悪魔とその弟子
まま母
霜ふらしの老人
愛人の死神
神の水車はゆっくりとめぐる
木挽きの三人の娘
木彫りの女
メジカの夢
なまけ者
オオカミとキツネとラクダ
月へ行った聖ゲオルグ
ノミとハエ
バルト海の女王
山の賢い娘
貧乏神について
床屋のおかみ
どろぼうの親子
三人の先生
ミツバチ娘セネマーの話
女の知恵と男の知恵
毛皮むすめ
荷かつぎ人足の話
モスルの干魃
正義の人ノアのただ一人の娘
百日紅 (さるすべり)
娘タエと竹
北の勇士と南の勇士
山のヤギの話
いなくなったラクダの話
アリの話
罰せられた欲深さ
わるい継母
米つぶ
ふしぎな女房
くいしんぼうのおかみさんと嫁
馬と結婚した娘
十頭の象
銀の墓場
ヒヨコ星
小さい割籠(弁当ばこ)
牝牛と三人の娘
じぶんの妻をなにものよりも愛した男
二羽のシャモ(軍鶏)
サルとカメ
動物のおしゃべり
最初の争いと民族の成立
お姫さまと七人の兄弟
泥棒の話
ライオンと九ひきのハイエナ
野鴨とキツネとカラス
神々のお気に入りのサブラナ
魔法の角
ハチとサソリの毒くらべ
ウァガド王国史
チンパンジーがもう人間といっしょに暮さないわけ
どうしてクモ話が生じたか
象とクモ
月と太陽
カニにはなぜ頭がないか
思いあがった娘
双子の兄弟
タンガリイとドソ : 二人のいたずら者の話
最初の人間と世界の秩序
死んだ恋人を訪ねた娘
ヒューロン湖の魔術師
クマ祭の起こり
一角クジラはどうしてできたか
貧しい母親と三人の娘
太陽とエーデルワイスと赤い実
なぜボアは人間を食べないか
死んだ太陽
大洪水
動物のお祭
どくろの復讐
鳥と魚の戦争
なぜ火食い鳥には翼がないか
なぜわれわれは死なねばならないのか
タロイイェラと彼の娘
スバルとオリオン
花々がまた世界にもどってきたわけ
マウイ
上:ネコの王さま
カメの遠足
最初のバナナ
10.

図書

図書
網野, 善彦(1928-2004)
出版情報: 東京 : 福音館書店, 1989.6
シリーズ名: いまは昔むかしは今 / 網野善彦, 大西廣, 佐竹昭広編 ; 第1巻
所蔵情報: loading…
 CiNii Books   CiNii Articles   JAIRO   WebcatPlus  
同じキーワードで他のサイトを検索できます。