close
1.

図書

図書
野林厚志著
出版情報: 京都 : 臨川書店, 2014.11
シリーズ名: フィールドワーク選書 / 印東道子, 白川千尋, 関雄二編 ; 7
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
野林厚志編
出版情報: 東京 : 平凡社, 2018.3
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
野林厚志, 松岡格編
出版情報: 吹田 : 国立民族学博物館, 2019.2
シリーズ名: Senri ethnological reports ; 147
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
野林厚志著
出版情報: 東京 : 御茶の水書房, 2008.1
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
野林厚志編
出版情報: 吹田 : 国立民族学博物館, 2012.3
シリーズ名: Senri ethnological reports ; 104
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
平井康之 [ほか] 著
出版情報: 京都 : 学芸出版社, 2014.3
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
松井健編著
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2002.8
シリーズ名: 講座・生態人類学 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
旗持ちとコンブ漁師 飯田卓著
シシマチ(肉市)の技法 小松かおり著
台湾パイワンのイノシシ猟 野林厚志著
ジノ族村落の農耕・狩猟採集・家畜飼育 阿部卓著
結節点地図と領域面地図、メラネシア海洋民の認知地図 竹川大介著
マイナー・サイエンスとしての生態人類学 松井健著
旗持ちとコンブ漁師 飯田卓著
シシマチ(肉市)の技法 小松かおり著
台湾パイワンのイノシシ猟 野林厚志著
8.

図書

図書
松井健, 名和克郎, 野林厚志編
出版情報: 京都 : 昭和堂, 2011.3
シリーズ名: 東洋文化研究所叢刊 ; 第25輯
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
フィールドワーク、「生きる世界」、グローバリゼーション 松井健 [著]
サラワク・イバン社会総体の生業布置 : それはいかに語りうるか 内堀基光 [著]
二重に生きる : カナダ・イヌイト社会の生業と生産の社会的布置 大村敬一 [著]
ヒマラヤ交易民から成功した先住民族へ : ランの「生業」と「生産」をめぐって 名和克郎 [著]
土地所有・雑物・喰実畑 : 近世琉球の年貢賦課と百姓の生業形態 豊見山和行 [著]
台湾原住民族の文化的営為としての狩猟活動 野林厚志 [著]
生業としての日本農業と集落営農という装置 末原達郎 [著]
内線下で人びとはなにを食べていたのか : 南部スーダンにおける生業、市場、人道援助 栗原英世 [著]
「前」近代の中の「反」近代 : アフガニスタンという「不幸」の深層 松井健 [著]
アボリジニ・アーティストの誕生 : 先住民工芸品の展開とエージェンシー 窪田幸子 [著]
国家を生き抜く拠点としての生業 : 牧畜民ガブラ・ミゴの難民戦術 曽我亨 [著]
生産者と消費者をつなぐもの : ベトナム・コーヒーにみる生業と生産の社会的布置 池本幸生 [著]
「生業」を/から見直す : 「「生きる世界」」から「グローバリゼーション」まで 名和克郎 [著]
フィールドワーク、「生きる世界」、グローバリゼーション 松井健 [著]
サラワク・イバン社会総体の生業布置 : それはいかに語りうるか 内堀基光 [著]
二重に生きる : カナダ・イヌイト社会の生業と生産の社会的布置 大村敬一 [著]
9.

図書

図書
窪田幸子, 野林厚志編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2009.11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
普遍性と差異をめぐるポリティックス : 先住民の人類学的研究 窪田幸子 [著]
先住民の歴史と現状 スチュアート ヘンリ [著]
先住民問題と人類学 : 国際社会と日常実践の間における承認をめぐる闘争 高倉浩樹 [著]
「先住民」の誕生 : Indigenous Peple(s)の翻訳をめぐるパロディカル試論 内海基光 [著]
オーストラリアにおける先住民政策の展開とアボリジニの実践 窪田幸子 [著]
都市アボリジニの先住民文化観光 : 「啓蒙」と「文化」のテキスト化 上橋菜穂子 [著]
北アメリカにおけるもうひとつの先住民問題 : アメリカとカナダの非公認先住民族 岸上伸啓 [著]
イヌイトは何になろうとしているのか? : カナダ・ヌナブト準州のIQ問題にみる先住民の未来 大村敬一 [著]
チュピック村落社会の学校にみる先住民の自律 久保田亮 [著]
先住性が政治化されるとき : エチオピア西部ガンベラ地方におけるエスニックな紛争 栗本英世 [著]
開発政策と先住民運動のはざまで : ボツワナの再定住地におけるサンの居住形態の再編 丸山淳子 [著]
カレンとは誰か : エコツーリズムにみる応答と戦術としての自己表象 速水洋子 [著]
先住地を持たない民族の苦悩 : 中国・東郷族の民族名称変更の動きから 楊海英 [著]
台湾の先住民とは誰か : 原住民族の分類史と〈伝統領域〉概念からみる台湾の先住性 野林厚志, 宮岡真央子 [著]
イオルプロジェクトからみる先住民族としてのアイヌ : 日本の先住民族を取り巻く現状と課題 野本正博 [著]
普遍性と差異をめぐるポリティックス : 先住民の人類学的研究 窪田幸子 [著]
先住民の歴史と現状 スチュアート ヘンリ [著]
先住民問題と人類学 : 国際社会と日常実践の間における承認をめぐる闘争 高倉浩樹 [著]
10.

図書

図書
塚田誠之編
出版情報: 東京 : 風響社, 2003.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
清代甘粛・陝西回民の新疆進出 : 乾隆期の事例を中心に 華立著
中国内蒙古自治区におけるモンゴル族の季節移動の変遷 : 錫林浩特市域の事例から 小長谷有紀著
客家語と客家のエスパニック・バウンダリーについての再考 瀬川昌久著
「モン・ミャオ」における移住と文化社会戦略 谷口裕久著
タイ北部、ミエン族の出稼ぎ : 二つの村の比較から 吉野晃著
太平天国前夜の台湾における反乱と社会変容 : 道光十二年の張丙の乱と分類械闘を中心に 菊池秀明著
フロンティアにおける人口流動と民族間関係 : 雲南省、西双版納タイ族自治州の事例 長谷川清著
漢族がまつるモンゴルの聖地 : 内モンゴルにおける入殖漢族の地盤強化策の一側面 楊海英著
土族はなぜ残ったか : 青海土族の漢化と母語維持 庄司博史著
「西番」におけるプミ語集団 : 四川桃巴プミ・チベット族と雲南◆26135◆花プミ族を事例として 松岡正子著
中華人民共和国期における新疆への漢族の移住とウイグル人の文化 新免康著
プユマの対人呼称法 蛸島直著
台湾タオのテクノニミーと慣習名の正名化 野林厚志著
壮族の婚姻習俗『不落夫家』に関する一事例 : 一九四九年以前の広西西部靖西県安徳鎮における 塚田誠之著
デオヴァンチとその周辺 : シプソンチャウタイ・タイ族領主層と清仏戦争 武内房司著
清代甘粛・陝西回民の新疆進出 : 乾隆期の事例を中心に 華立著
中国内蒙古自治区におけるモンゴル族の季節移動の変遷 : 錫林浩特市域の事例から 小長谷有紀著
客家語と客家のエスパニック・バウンダリーについての再考 瀬川昌久著
 CiNii Books   CiNii Articles   JAIRO   WebcatPlus  
同じキーワードで他のサイトを検索できます。